トイレトレーニング中の男の子の外出時対策【決定版】

ママは女性だから…
男の子トイレ、ホントはどうしたらいいんだか…
迷っちゃいますよね。

おむつを卒業できたら、
ひとりでおしっこをするトレーニングがはじまります。

大人用の便器は大きいし、外出先では困りもの…。
色んな方法はあるみたいだけど、何がこの子に合うのやら…。

正解がないから余計に悩む。
お困りママさんへ、先輩ママの体験談をヒントに、
トイレトレーニングのお悩みを解決しましょう!

男の子はおしっこしたら拭く?拭かない?

少年2

パパさん的には「拭かなくていいんじゃないか」、
という意見が多そうですが…。
こどもは大人みたいに上手に滴を払えない…。

最初はママが拭いてあげていた、だけど、
慣れてきたら、パパにこっそり教わって、
上手に滴がはらえるようになっていた!
という子もいるみたいです。

ママも心配だし、子ども本人もびちゃびちゃになるのが
気持ち悪いでしょうから、
最初は拭いてあげて、慣れてきたら、
パパに、上手な滴払いを教えてもらう、
というのがいいかもしれないですね。

座っておしっこする子、立ちションが得意な子…。
お子さんそれぞれで好みも違うし、お家の方針もあるので、
一概には言えませんが、
男の子はおしっこしても拭かなくなる、というのは
大人への第一歩なのかもしれませんね。

Sponsored Link

外出時大人用トイレでの裏わざアレコレ

少年
トレーニング中に外出。
おむつしてないからおしっこを我慢しちゃう…
という子もいるみたいですが、
おしっこは我慢したら膀胱炎になる危険もあるので、
気を付けたいですね。

そもそも、「おしっこしたい」と自分から言えるようになるのも、
トレーニングの一つなので、言えるようになったら、
「よく言えたね」と褒めてあげましょう。

トレーニング中に外出先で困る事といえば…
ズボンとパンツを全部脱がせないといけない事。
だけどトイレに洋服を置くのは不衛生で嫌ですよね。

レジ袋活用しての対策方法とは?

ダメ
レジ袋を広げて、その上でズボンパンツを脱がす。
で、おしっこできたら、レジ袋の上でお着換え。
そのままレジ袋はトイレのゴミ箱へ。

レジ袋だったら、そんなに罪悪感もなく捨てられるので、
チャレンジしやすいですね!
すぐに捨てられる、というのはポイント高いです。
他にも、いらない広告紙とか、薄くて軽くてすぐ捨てられるものがあるので、
使いやすいものでチャレンジしてみてください。

パンツをはかせた上から、オムツをオン!

長時間の移動がある場合、やっぱり心配だからオムツは必要。
でも、トレーニング中だから、オムツは卒業してほしい…。

そんな時…。
『パンツにおしっこをしたら、パンツがびちゃびちゃで気持ち悪い』
→『トイレでおしっこしなくちゃ』、という流れを身につけられるし、
外出先でいざという時におもらしにならない、という
一石二鳥な裏ワザです。
パンツはいて、その上からオムツもはいておく方法。

なるほど〜!
これはママがチャレンジしやすいし、お子さん本人の学びにもなるので、
トレーニング中にはもってこいの方法ですね!

ただ、パンツに直接おしっこしちゃったら、
きちんと履き替えないとかぶれちゃうので、注意しましょうね。

潔くオムツ、という選択も◎

お家では成功しても、出先で環境がかわると、
失敗しちゃう…という事は、珍しくない事のようですよ。
私は保育園のトイレがすっごく怖かった記憶があります。

ストイックにオムツをしないで訓練!とママが一人で意気込んでも、
お子さんはに負担だったり、ストレスになる場合もあります。

公園など、公共の遊び場でおもらししちゃった場合、
周りにも迷惑…。ママ本人も焦る。

だったら無理しないで、
トレーニング中だけど、お出かけの時はオムツで
という、潔い洗濯もアリだと思います。

ただでさえ大変な子育てですから、
ママもお子さんも無理はしないでほしいです。

まとめ

◆男の子は最終的には拭かない

◆「おしっこしたい」が言えたら褒める

◆自分にあった裏ワザで、徐々に訓練!

◆慌てず、焦らず、ゆっくり成長を見守る

子育てはしんどいけど楽しい!
一日一日、できることが増える喜びは、
何物にも代えがたいです。

何が正解か分からないけど、試行錯誤してるうちに、
お子さんと一緒に、ママも成長しているんですね!

お子さんの快適なトイレライフを応援しています。

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。