まさか!トイレが近い原因は?中学生の場合

トイレが近い

思春期だとトイレが近いということが
まだとても恥ずかしい時期ですよね。

多感な時期なのでかなり気を遣うと思います。

そんな中学生の場合の原因について
調べましたのでご紹介させていただきます。

緊張が原因の可能性あり

中学生の場合ですとまだ成人になっていないので
緊張にとても弱い部分があります。

緊張すればするほどトイレに行きたくなり、
授業中だといけないということが
余計にストレスになってもっとトイレが近くなってしまう事もあります。

私も中学生時代、とてもトイレが近かったので
この気持ちが痛いほどよくはかります。

こんなときどうすればいいでしょうか?

1つの方法として「トイレが近いんです」
と宣言してしまうという方法も1つあるかと思います。

最初は、とても勇気がいる事ですが、
いちど言ってしまえば
その後も恥ずかしがることはなくなるので
いい解決策だと思います。

女性の場合は膀胱炎も疑おう

女性の場合、頻尿の原因で
膀胱炎ということがよくあります。

女性は男性に比べてもともと膀胱炎になりやすいです。

膀胱炎はトイレを我慢することで、
あったり体の冷えが原因となってなる場合があります。

そのため体を冷やさないように
ブランケットなどを膝にかけて関心をしっかりと温めましょう。

そしてトイレも授業中に我慢しないようにしよう。

どうしてもしたくなった場合は
「はい」と手を挙げて先生に正直に伝えましょう。

まとめ

トイレが近いということは、生理現象なので仕方のないことです。

それを無理に我慢して病気になってしまうというのは
一番よくないことかと思います。

恥ずかしいとは思いますが、
どうしてもトイレをしたくなった時は手をあげて我慢することなく、
すぐにトイレに行くようにしましょう。

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。