玉子かけご飯はダイエットにいいんだよ!これって「ホント?」「ウソ?」

たまごごはん2

この「玉子かけご飯」って日本だけだって知ってましたか?っていうか外国では生食しないんですって!でも、ホントに美味しいですよね。
さて、ここで問題です?「ダイエット中」に玉子かけご飯はいいのか、悪いのか?
徹底的に調べましたので、見ていきましょう!!

玉子かけご飯のカロリーって高いのか?低いのか?

まず、カロリーについてです。
【材料】
・ 生卵:1個(M60グラム)=80キロカロリー
・ ご飯:1膳(140グラム)=240キロカロリー
合計で315キロカロリーです。

では、これって高いのか低いのかですが、

“男性であれば1日に摂取すべきカロリーは1800Kcalぐらいだと言われています。 女性の場合は1500kcalですが、1日でそのカロリーよりも300〜400kcal減らすだけで十分です。 たったそれだけで健康的に1ヶ月で約1.5kg痩せられるとされています。( 個人差があります)” http://dietbook.biz/dietcalorieseigen-1910.html DietBookより

これからすると、3食で1200Kcal(1500-300として)を目標にするなら1食分が400Kcal
だから「セーフ」ですね。

では、消費するのに必要な運動量について調べてみましょう!

本来、
運動で消費するには…

240kcal(ご飯1膳分):ウォーキング(早足)70分、ジョギング30分
80kcal(生卵1個分):ウォーキング(早足)23分、ジョギング10分

となります。合計すると1時間半のウォーキングか、40分のジョギングで消費するんですね。

では、他の食事に例えると…
・ 牛丼:569kcal、・カツ丼:876kcal、うなぎ丼:661kcalと随分数値が高くなってしまいます。

これからすると、「玉子かけご飯」は何とかクリアーできそうですね。

Sponsored Link

そもそも「玉子」はたんぱく質が豊富で糖質は微量!

ダイエットの大敵は「筋力低下」です。
これにはたんぱく質が不可欠で、折角痩せたるんなら「キレイ」に痩せたいですよね。

痩せたい部分は「脂肪」です!
その脂肪燃焼に効果的なのが「必須アミノ酸」です。
これを含み、なおかつ「玉子」には痩せやすい体質への近道と言いますよ!

さらに「美肌効果」には、コラーゲンですね。そのコラーゲンの成分のアミノ酸も含むということで、最強なんです。


この記事も合わせて要チェック!!
「キヌア」は女性のミカタ!美味しいご飯の炊き方のコツとアレンジ!


もう1つのメリット&デメリットは?

腹持ちがいいって事なんです。間違ったダイエットは「朝食抜き」です。
だから、朝ごはんに食べると元気いっぱいで一日の代謝をスタートできるというわけです!

ただし、サラサラって食べられるから「早食い」の危険が潜んでいます。
早食いは、満腹中枢への信号が停滞してしまうので、気をつけましょうね。

さて、そんなデメリットに効果的な方法は「これ!」

話題になった冷凍玉子を使いましょう!
玉子がモチッとしますから、サラサラというわけにはいかないのでOKですね。

そして、温かいご飯は玉子と混ぜるとサラサラ入りますが、
冷たいご飯だと噛まないといけない事で、多少いいかもしれませんね。

まとめ

玉子かけご飯は「意外に低カロリー」「手軽な調理」「必須アミノ酸を含む」「腹持ち持続」などと、
ダイエット効果にも、いい事が沢山あります。でも、早食いと食べすぎにはご注意くださいね。

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。