不器用な人必見!卒業アルバムの表紙を簡単に作る3つの方法

卒業アルバムを作成する担当なってしまった・・・、

忙しいにどうしよう!

わたしもこういったことが苦手で担当なると昌実げんなりでした。
卒業アルバムって一生に一度のものがだから、

とびきり素敵なアルバムを作りたいですよね?

とはいっても、
表紙って

「デザインはどうしよう」

「絵は苦手なんだよな・・・。」

「派手なほうがいいのかな?

でも。奇抜すぎるのもな。」など
悩みはつきないのではないでしょうか?

今回は、不器用な人でも簡単に卒業アルバムを、
作ることができるコツをご紹介したいと思います。

せひ、参考にしてみてください。

100均グッズを利用してみよう!

全部表紙をイラストでとなると、
よっぽどイラストが得意な人でない限りは
苦痛な作業となってしまうでしょう。

せっかく頑張って描いたわりには
なんかパッとしないなあ・・・ってなったりします。

ここで100均グッズを利用してはどうでしょうか?

ただ机の上で考えていても、
何にも思い浮かばずに時間が
過ぎていくのはもったいない!

100均に行くと

・折り紙
・シール
・ペーパーフラワー
・リボン
・マスキングテープなど

様々なものがあります。

見てるだけでわくわくしてきます。
アイディアもたくさん浮かんでくるでしょう。

すこしお花やリボンを張り付けるだけで、
アルバムはとても華やかになります。
利用しない手はないでしょう。

貼り付けするときは、
はがれやすい糊付け
よりはがれにくい両面テープもしくはボンドがおすすめです。

糊付けは乾くのに時間がかかるし、
べたべたになってきれいにできませんでした。

Sponsored Link

スキャナーを利用しよう

せっかくだから記念写真やお絵かきしたものを、
いれたいよなって意見もでてきます。

それにはスキャナー機能がいいです。

コンビニにいけばコピー機にスキャナー機能があります、
家にない方でも気軽に使うことができます。

職場のスキャナーを使っちゃえはダメです、
ばれたら大変なことになりますよ!

スマホアプリとWi-Fiで簡単に取り込むことができます。

写真やお絵かきを取り込んだ写真は
自動補正機能がかかってますので、
これはOFFにしましょう。

思い出の写真や書いた絵もアルバムに残しておくと、
きれいなままで思い出をとっておくことができますので
スキャナーはおすすめです。

写真はアルバムにのこしてあっても、
絵はなくしてしまうことが多いですよね。

わたしの書いた絵も1枚も残っていません。

残すほどの絵はなかったのかもしれませんが・・・。

テンプレートの活用

何もないところで一から作成するのは
非常に大変な事態になってしまいます。

うまくいかなくてイライラしてしまいます。

余計なストレスは省きましょう、
そこでテンプレートの利用です。

パソコンで「卒業アルバム」と検索すると
無数のテンプレートが出てきます。

それで決めてもいいし、
もっと手軽に作成したいのであれば
テンプレートができあがってるものを利用しましょう。

サイトのテンプレを利用して「テンプレートを利用する」を
選ぶだけでレイアウトが表示されます。

これだけで編集も写真選びもすごく簡単にできます。

素材サイトの中には
ポップや手書き風イラストもあったりして、
挿絵をいれたいときも使えますよ。

あとは作成するメンバーと相談しながら、
編集や写真選びをすればいいだけです。

まとめ

  1. 100均グッズを利用
  2. スキャナーの利用
  3. テンプレートの活用

まわりにあるものはどんどん利用していこうというわけです。

こうして効率よく簡単にコツをつかんで、
一生の宝物を作ってください。

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。