新生児の育児でイライラしない?そんなあなたに有効な解決法!

お世話など赤ちゃんとの最初の1週間また、食事に気をつけたり、
会いに来てくれる人にも気をつけました。

先輩ママから開いてアドバイスをもらいながら、
日々成長する娘を見てきました。

新生児の育児でイライラした自分に嫌気が指す前に
しっかり解決していきましょう!!

ここで実際に役に立ったアドバイスをご紹介いたします。

首がすわるまでの注意点は?

15979505876_3a95b8b96d_m
あまりに首がすわらなくて怖かったです。
首がすわるまではしっかりと手で頭の後ろを抑える必要がある
ということがわかりました。

最初のふれあいは授乳が大半を占めます。
枕を使ったりして赤ちゃんがリラックスできるように
首のところに支えてあげるようにしてあげました。

大きいほうのトイレをした時、
緑色だったのは少しびっくりしました。

これもごく普通のことで心配は無用ですよ。

おむつ交換時の気をつける重要なことは?

Sponsored Link
オムツの交換にも気をつける必要があります。
濡れたオムツをずっとつけたままにしておくとかぶれなどの原因になるので、
こまめに交換をしてあげるようにしてあげてください。

オムツのメーカーはやはり王道のパンパースが有効です。

赤ちゃんのへその方にも注意する必要があります。
ベタベタしたり少し匂いがしてきたりしたらお医者さんに
一度診せるのが1番良いでしょう。

赤ちゃんってのは23時間ごとに寝たり起きたりを
繰り返したりするんですね
これは知らなかったので最初とてもびっくりしました。

何よりも愛情を持って接してあげるのが赤ちゃんにとって一番大切です。

赤ちゃんのおもちゃと遊びの時間

15207911271_fab7468419_m
ハイハイをしだすと赤ちゃんの成長スピードが
どんどん上がっている証拠なんです

赤ちゃんにもさまざまな体験をさせるべきです。
新しい体験をすることで脳の発達にとても効果があります。

いろんな動きをすることもすごく大事で、
赤ちゃんもお母さんの動きを見ていろんなことを覚えます。

私の家ではまだ歩き出す前から踊ったりして
赤ちゃんに見せたりしていました。

赤ちゃんをしっかりささえながら
ロデオマシーンの上で踊らすたりして
遊んでいましたとても笑顔で喜んでいましたよ。

大きくなってくると、腕や指を使えるようになり、
いろんな遊びをどんどん覚えるようになります。

この頃になるといろんな物を勝手に読み込んだりする恐れがあるので注意するようにしましょう。

子供はすぐ親の真似をします。ですのであなたが
見本となるような行動をするようにしていきましょう

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。