暑い日に汗をかくとカロリーをいつもより消費するのは本当?

暑い日に汗かくと代謝が上がって痩せそう…♪
と思いきや、全然痩せない!
こんな経験された方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

体を動かして汗をかくとカロリーが消費して、
代謝がアップして痩せる…という認識がありますが、
…夏はどうやら事象が違うようです。

なぜだろう…?
汗をかくと痩せるの?
どうやったら痩せられるの?

などなど、疑問をお持ちの方へ。
夏でも上手に痩せる方法をご紹介します。

夏太りってなんだ?汗をかいても痩せない理由①
汗の出る理由が違う

暑い日
夏にかく汗は、運動をして筋肉が動いてでてくる汗とは違い、
体温調節のためだけに、毛穴からでてくる汗です。

汗で体を冷やすためだけの、汗という事をしっておきましょう。

ですので、運動してな時にダラダラでてくる汗、というのは、
代謝もアップしてないですし、痩せません。

また、夏にかく汗は、
脂肪燃焼に必要なビタミンンやミネラルを、
一緒に体外に出してしまうので、
「汗かいたから食べても大丈夫♪」と考えるのは、
危険なのです。

体温調節による汗は、痩せるために必要な成分も失うので、
痩せそうなのに、実は痩せない、という事ですね。
なんか汗かき損ですね…。

汗をかいても痩せない理由②
小食によりビタミン不足になるから?

先ほど説明したように、
汗と一緒に脂肪燃焼成分が失われる、という悲しい事実があり、
それに加え、夏はなんだか食欲がありません。

暑い夏は、
冷たいものばかり食べたり飲んだり、

バランスの悪い食事になりがちです。
私は夏はそうめんばっかり食べちゃいます…。
コレ、痩せそうだけど逆効果なんですね。

バランスの悪い食事と、小食…
これが夏に太ってしまう理由です。

汗で流れてしまった脂肪燃焼成分を、
食べて補う事が大切です。

特にビタミンB1・B2・B6とミネラルは、
意識して摂取することをお勧めします。

汗をかいても痩せない理由③
代謝があがってるようにみえて上がってないから

① 脂肪燃焼成分が汗とともにながれてしまう
② 食べないことでビタミン不足になる
…という事で、①②がおこると、基礎代謝も低下してしまいます。

ちょっと動いただけでも汗がでてしまうので、
できれば運動したくない。

こんなに汗かいてんだから運動したのと一緒だよ…
…と思って、運動を怠ってしまうと、
痩せにくい体になってしまうんですね。

また、エアコンが効き過ぎの部屋から、暑い外への外出など、
急激な温度変化は、自律神経が乱れる原因にもなります。

疲れを感じやすく、運動も食事もバランスが悪くなる…
という負のループが起こるんですね。

Sponsored Link

太りやすい夏だからこそ、普段通りにすごす

暑いから冷たいものを食べたり飲んだり、
冷たい部屋に長時間いたり、
普段している運動をサボったり…。

夏だから!と特別な事をしてしまうのは、
先ほど説明した通り、逆に太る原因になります。

ですので、普段通りの食事や運動をすることが、
一番体には負担がなく、夏バテ防止にもなります。

汗をかいても体内は冷えている

ヨガ体操
冷たいものを取り過ぎるのは良くない、と
分かっていても、やっぱり熱いからのんじゃいますよね。

冷たいものを食べるのは、体内の温度も下げてしまいます。

内臓は冷えてるけど、表面は熱を持っている、
というアンバランスは状態ですので、
お風呂にゆっくりつかって、疲れた体を癒す、
というのも代謝アップに役立ちます。

ついついシャワーだけにしてしまいますが、
温めのお湯にゆっくりつかるのは、
体も心もリラックスできるのでお勧めです。

暑くて湯船なんてつかれない!
という方は、足湯もおススメです★
私はお白湯を飲んで内臓をあっためる工夫をしてみてます。

また、適温に設定したお部屋で、軽い運動もしましょう。
代謝アップにはやっぱり適度な運動が大切です。

真夏の日中に運動するのは、熱中症などのリスクもあるので、
涼しくなった夜などにウォーキングなども、
気持いいかもしれないですね!

まとめ

◆夏の汗は表面を冷やすだけのために出ている

◆ビタミンやミネラルをバランスよく食べよう

◆汗をかいても代謝は低下。代謝アップを心がけよう

◆特別な事はせず、普段通りが

年々、気温が上昇していて、
夏を過ごすのが本当に辛くなってきました。

夏にしかできない事もあり、
ワクワクした気持ちもありますが、
やっぱりしんどい事もあります。

夏を上手に過ごすコツを、これからも
さがしていきたいと思います。

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。