既婚男女の友情、「有り派」「無し派」?

結婚指輪

結婚をすると、他の異性との恋愛なんて言語道断!
そもそも異性を恋愛対象として見ることがないので
男女の友情が育まれやすいのでは?と思われることもしばしば。

結婚前には異性の友達と一緒に遊んだ経験もあったけど、
結婚してからは関係の分類が億劫で、
異性との付き合いを控えているという人もいるのではないでしょうか。

私も既婚者ですが、家族ぐるみで付き合いのあるご夫婦や、
年賀状などのやりとりで夫の把握している男友達以外の、
夫の知らない異性との付き合いは控えるようにしています。

自分の中では間違いなど起こらないと決まりきっていても、
夫をはじめとする周りの人からどう見えるかを考えるのが面倒だからです。
結婚指輪

既婚に限らずですが、

1. お互いが精神的に自立している
2. お互いに尊敬している
3. お互いに性的魅力を感じないこと

という3つの条件がそろう相手がいれば
男女間での友情が成立するという興味深い説を論じている動画があります。

男女の友情は成り立つのか?

そもそも、既婚男女の友情は
世間ではどのように認識されているのでしょうか。

既婚男女の友情「有り派」

既婚男女間で友情が成り立つ「有り派」の意見として、

・結婚しているというだけで、恋愛対象からは外れる
・自分も既婚なら、そもそもそういう目で異性を見ない
・異性としてではなく、一個人としての付き合いになる
・結婚していると言えば、周りから自然とそういう話題から遠ざけられる
・ぶっちゃけた話もしやすくなり、異性相手という気分ではなくなる

というものがあります。

自分のスタンスが「既婚なら間違いなんて起こり得ない」という人は
有り派であることが多いようですね。

ちなみに私は有り派です。
夫以外は恋愛対象にはなり得ませんし、
他の異性の友人に何の性的魅力も感じていないからです。

既婚男女の友情「無し派」

一方、既婚男女の間に友情は成り立たないという「無し派」は

・結婚していようとしていまいと関係ない
・自分がこの人と思ったらアプローチをする
・配偶者にときめかないが結婚してからもときめきたい
・一線は超えないという前提があれば他の異性との恋愛もアリ
・大人の男女の仲なんて肉体関係があるに決まってる

という意見を持っているようです。

無し派の人は男女の間には下心のない付き合いは存在しないと
考えている人が多いようですね。

Sponsored Link

既婚者は異性と遊びに行ってはいけないか?

一般的には、男性は女性との間に友情を見出せず、
女性は男性とも友情を育めると言われます。

しかし、全ての人に当てはまるわけではありません。
既婚者だからと言って、
全ての異性との交遊を辞めてしまうのはどうなのでしょう。

守るべきポイントを押さえておけば、
大人らしいクリーンな付き合いは可能です。

配偶者に秘密にしないこと

異性とどこかへ出かけるなどの際には、
誰とどこへ何の目的で出かけるかなどを配偶者に報告しましょう。
そこで配偶者の理解が得られなければ、要らない火種を生みかねないので、
少なくとも異性と1対1で会うのは控えるべきということになります。

ハメを外しすぎない

大人の付き合いというのは節度のあるものでなくてはなりません。
飲みに行ったときなど、酔っぱらって物を失くすなどの失態を犯して
信用を失うようなことはあってはいけません。
信用というのは、築き上げるのには時間がかかるのに、
失うのは一瞬なのだということを肝に銘じておきましょう。

時間を決める

異性と出かける際には、何時までには帰ると告げて出かけましょう。
そして出かける相手にも何時までと伝えます。

そこで相手が渋ったり食い下がるようなら、
その相手と1対1で会うのは控えた方がいいですね。

お互いに既婚者であるなら、
お互いの家庭のことも考慮に入れるべきだからです。

シラフで帰宅すること

飲みに行ったとしても、ベロベロの泥酔状態で帰宅などもってのほかです。
いくら気の知れた友人だと言っても、前後不覚になって帰ってきたのでは
配偶者も決して良い気持ちはしないでしょう。

飲みに行くなら店は吟味する

例え男女織り交ぜた複数人で飲みに行くとしても、出向く店は吟味しましょう。

知り合いに会いやすい店は要らぬ誤解を生みますし、
カップルシートのある店やホテルのバーなどのムードのある店は
間違いを誘発しかねません。
自ら墓穴を掘るような真似はしない方が賢明です。

まとめ

既婚男女に友情が芽生えるか、成立するかは賛否両論です。
有り派は有り派、無し派は無し派それぞれの考えがあります。

有り派無し派関係なく、出かけたり飲みに行ったりする場合は、
誤解や間違いを犯して配偶者に迷惑や心配、心痛を与えないために
抑えておくべきポイントを確認しておきましょう。

お互いに家庭のある大人ですから、
貞操観念や倫理観に基づいて良い関係を築きたいものですね。

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。