自己中彼氏に疲れたあなたへ、3つの改善策と心の癒やし方

女性5

お付き合いしてる彼氏が超自己中彼氏。
「わたし、なんかもう疲れちゃったな…」

恋人同士なら、お互い心地よい関係でいたいものですが、
自分の理解を超えたところを我慢しちゃうと、
やっぱり疲れちゃいますよね。

「なんで、疲れちゃうのかな、好きなのにな…」
とお悩みのあなたへ。

これからの彼氏との関係を見つめなおして、
自分らしく過ごせるヒントを、学んでいきましょう。

お疲れType1
彼氏に嫌われたくない、尽くしちゃう疲れ

「自分は彼氏の事を一番に考えて、
最優先しちゃう」という尽くすタイプの方に、
そう感じて疲れてしまう方が多い気がします。

自分がつくした分、彼氏にも自分の事を考えていてほしい!
私の事好きなら、言わなくても分かってほしい…。
と思っていませんか?

原因
『言わなくても分かってほしいのに、わかってくれない』と
思ってしまう事。

残念ながら、男性の多くは、女性同士のように、
『言わなくても、なんとなくわかるよ★』という、
空気を読む事が得意なわけではないんです。
気が利く彼氏でいてほしいかもしれないですが、
こればっかりは、不得意だと心得ましょう。

「好き」だけど、お互い違う人間同士ですから、
「言わなきゃわかんない」んです。

Sponsored Link

癒しの処方箋


・してほしい事があったら、素直に伝える。
・がんばり過ぎない。

「こんな風にしてほしい」
と、伝える事で改善される事がたくさんあります。

彼氏もあなたの事を大事におもっていてくれるなら、
きっと伝わるはずですし、分かろうと努力してくれるんじゃ
ないでしょうか。

逆に、あなたも…、
嫌われたくないから、ついついがんばっちゃってるなあ…と
もし心当たりがあるなら、自分のやりたい事と優先させてみて、
自分を大事にしてあげましょうね。

メンタリストDaiGoさんがおすすめの恋愛心理学の
本をここで1冊ご紹介しておきます。

お疲れType2
理想と現実のギャップでモヤモヤ。理想高すぎの疲れ

4
「男って、こうあるべきじゃない?」
「なのに、なんであんな自己中なわけ?」

…と、自分の理想がはっきりしている。
だけど現実の彼は全然違う。
「女はこうあるべき。だから私は努力をおしまない。」
という、努力家のあなた。

原因
ずばり理想高すぎ。

「○○であるべき」「彼氏だったら、私にはこうするべきなのに…」
と、「べき」をよく使ってしまっていませんか?

こうだったらいいなあ、と思うのは個人の自由ですが、
その考えは…はっきり言うと、
相手に自分の理想を押し付けてしまっています。

だから、「理想と違う」、と感じる事がストレスになって、
疲れてしまうのではないでしょうか。
自分で自分の首をしめているように感じます。

癒しの処方箋


・理想は理想でわりきる。
・完璧を求めない

あなた自身、「女はこうあるべき」と、
自分の理想に近づくために、とても努力されてるのでは
ないですか?

だから、彼氏も同じように努力して当然なのに、しない、
という不満が「なんか自己中」と感じる原因なんじゃないかなと。

努力する事は素晴らしい事ですが、誰もが同じように
努力できるわけじゃありません。

完璧を求めすぎて、二人の関係に疲れてしまったのなら、
少し距離をおいて、
「完璧じゃないけど、こんなところが好き」と、
改めて思えたら、また関係を始めたらいいと思います!

Type3
彼氏を変えたい!母性あふれて教育でお疲れ?

ダメで自己中で私の事なんにも考えてないけど、
ダメな分、伸びしろがあるはず…!
私の理想の彼氏になるように教育してやる!

…と意気込んでいたけど、やっぱりしんどいかも…。
と、お疲れのあなた。

元々ダメンズを好きになりやすくて、
母性が強めの方が教育疲れになりやすい気がします。

原因
もしかしたら、あなたが自己中だったりして…

教育すれば理想の彼氏になるとおもったのになあ。
…とお思いでしょう。

そう、人は自分の思い通りになんて、ならないのです。
だって、別の人間ですから。

また、自分の思い通りに変えたい!と思ってしまう事こそ、
逆に自分が、自己中だと思いませんか?

癒しの処方箋


・自分の伸びしろを伸ばす。
・自分が変われば、相手も変わって見える

相手の欠点ばかり目が行って、
自分の事を置いてけぼりにしてしまってませんか?

「同族嫌悪」という言葉があります。
無意識に、自分と同じ欠点のある人に憎しみを感じてしまう事です。

また、そんな似たような欠点を持つ人だから惹かれる、という、
なんとも不思議な心理が恋愛には働いているんですよね。
私自身が結構ダメンズなので…ちょっと分かるんですけど。

相手を変えたいなら、先ず自分が変わる事が大事です。
彼氏が自己中と感じる所は、もしかしたら、
自分自身の欠点かもしれないのです。

先ずは自分自身を知ってみること。
あなたの意識が変われば、彼を自己中に感じなくなるかもしれませんよ!

まとめ

◆がんばりに疲れたら、「素」になりましょう。

◆完璧主義は捨てて、現状を楽しんで!

◆彼氏の欠点は自分の欠点かもしれない

とはいえ、自分の欠点は、一人では気づけません。
相手がいるから、発見や気づきがあります。
恋人同士なら、それはお互いさまですよね。

また、その気づきが二人の成長にもつながります。
恋愛は難しいけど、良き学びでもあると思います。

「ちょっと困難がある方が面白い!」
…それくらい気楽にかまえて、
良い関係を築いていってほしいです!

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。