イルミナイト万博 夕涼み2016の期間と混雑状況は?花火デートも!

 

2016真夏の夜の夢はいかがでしょうか?

大阪の「イルミナイト万博~夕涼み~」をご家族やデートにおススメです♪

イベントステージの、幻想的なプロジェクションにきっと感動し、たくさんの屋台でお腹いっぱい、そして花火も楽しんで、今年のあなたのイベントにこんな計画はいかがでしょうか?

 

イルミナイト万博 夕涼みの日程

イルミナイト万博 夕涼み2引用:http://www.expo70-park.jp/event/11521/

《開催日時》

2016年8月4日(木曜日)~8月24日(日曜日)

16時~21時

※雨天決行(ただし荒天の場合は中止)、水曜日休園

 

《会場》

万博記念公園

(自然文化園、太陽の広場、東大路、上・下の広場、お祭り広場)

 

《自然文化園入園料》

大人:250円(JAF会員割引200円)

小中学生:70円

 

《お問い合わせ》

万博記念公園総合案内所

06-6877-7387

 

《駐車場》

・南第1駐車場、西駐車場、中央駐車場、日本庭園前駐車場、東駐車場

終日:(平日)800円、(休日)1,200円

・中央駐車場、日本庭園前駐車場、東駐車場のみ(入庫20時30分まで)

16時30分以降の入庫:(平日)400円、(休日)600円

Sponsored Link

下記の記事も、かなりオススメだよ!!みてね!

高台寺プロジェクションマッピング!混雑を回避できる時間帯や方法は?

2016年8月14日

2016年紅葉スポット!小石川後楽園の見頃とランチ一挙公開

2016年8月8日

イルミナイト万博 夕涼みの見どころ

イルミナイト万博の見どころをご紹介しますね。

 

今年は第1ステージ(8月4日(木曜日)~14日(日曜日))と第2ステージ(8月15日(月曜日)~21日(日曜日))に期間が分かれていて、実施されるイベントが異なります。

 

《第1ステージ》8月4日~14日)

・体感進化系ウォーターアートプロジェクション (会場:太陽の広場)

霧のスクリーンに映像が映し出される「ウォーターアートプロジェクション」は壮観です。

また、太陽の塔前ではライトアップされた竹のオブジェと、ウォーターアートプロジェクションがコラボレーションして素敵で幻想尾的です。

こちらは19時ごろから10分おきにで上映されるそうです。

・可動式ウォータープロジェクションパフォーマンスでは、パフォーマンスを見物でします。

19時頃から30分ごとに上演されます。

(日程:平成2016年8月6日(土)、7日(日)、11日(木)、13日(土)、14日(日))

・花火広場

持ち込み可能で花火を楽しんでください。販売もしています。

 

《第2ステージ》

・太陽の塔ライトアップ

・ラジオの公開生放送・公開収録 (会場:上の広場)

 

《第1・2ステージ共通》

・東大路イルミストリート(光の並木道)が展開されています。

・大道芸パフォーマーが様々な催しを行っています。

・フードコート

・キッズランド

イルミナイト万博 夕涼み3引用:http://fry928.blog54.fc2.com/blog-entry-253.html

 

イルミナイト万博 夕涼みの混雑は

イルミナイト万博 夕涼み4http://news.walkerplus.com/article/32133/image150038.html

 

イルミナイト万博の混雑は気になるところですよね。

会場はとても広いので、人でいっぱいで身動きが取れないという感じはないですね。

 

でも、フードコートはB級グルメの屋台があるので、一番混みあっています。

ここは、早くから行列状態となります。

「富士宮焼きそば」「肉巻きおにぎり」といった各地の有名屋台に人気が集中してるようです。気になる屋台があるようでしたら、早くいかれた方がいいと思います。

屋台にはスイーツ店もいっぱいありますから、食事を済ませて来場されてスイーツ類を食べるのもいい方法ですよ。

「世界のビール(ドイツ・ベルギー・タイ・アメリカ・メキシコなど)」もあり、きっと満足していただけるでしょう!

 

「あれもこれも食べたい!」とお考えの方は早目の到着で満腹になってくださいね。

時間が遅れるほど、行列は長くなってしまいます。

取り敢えず食べ物を買って、シートを敷き落ち着いて食べている人もいます。(テントの人もいます)

 

万博のイルミナイトで花火を楽しもう!

イルミナイト万博 夕涼み5

 

こちらの万博イルミナイトの一つの目玉は、「万博のお祭り広場で花火を楽しむ」そんなことも可能なんです。

普段の都心では、花火を楽しむ場所がなかなかありませんが、こちらでは楽しめます♪

 

期間:第一ステージ(2016年8月4日(木)~14日(日)

 

花火の持ち込み可能。(手持ち花火に限ります)

花火現地販売=セット2000円程度です。1本からの購入もあります。

※花火をとお考えの場合は、持込みがおすすめ!!

(消火用バケツ会場に設置されています)

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

今年の夏は「イルミナイト万博」へお出かけしてみてはいかがでしょうか?

夏のライトアップの中での夕涼みも、楽しい思い出になりますよ。

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。