絶対子供に観せるべき!ミュージカル『アニー』のあらすじと見どころ

アニー

子どもに初めてミュージカルを観せるなら『アニー』

ミュージカルを観に行くのが大好きな私。

先日、本棚を整理していて、
ふと手に取ったのが
ミュージカル『アニー』のパンフレット。

この作品は
私が子どもの時に初めて両親に観せてもらったミュージカル。

そして、
私が自分の娘に初めて観せたミュージカル。

数あるミュージカルの中でも『アニー』には
特別な思い出が詰まっています。

「ミュージカルを最後まで子どもが観ていられるか不安」
という親御さん、

『アニー』は
初めてのミュージカル観劇にうってつけの作品です。

なぜなら、
子どもの心に響く物語・耳に残る歌

そして…舞台の上で演じているのは
お子さんと同じ年齢の子ども達。(もちろん、大人も登場します。)

自分と同じ年齢の子ども達が
発するセリフや歌に込められたメッセージは
お子さんの心に深く刻まれること間違いなしです。

そんな、
ミュージカル『アニー』の
あらすじを少しだけ紹介したいと思います。

30年以上、世界中で愛される少女“アニー”の物語

物語の主人公アニーは11歳の女の子。

元気あふれるアニーですが、
彼女の周りは誰もが希望を失っていました。

それもそのはず、
アニーが住む1993年のニューヨークは世界大恐慌直後で、
街には仕事がなくなり住む家もない人々で溢れていたからです。

そんな中でアニーが元気前向きに生きられたのは、
11年前、生まれてすぐに孤児院の前に置き去りにされながらも、

いつかきっと両親が自分を迎えに来てくれると信じていたからです。

そんなアニーに転機が訪れます。

孤児院を訪れたオリバー・ウォーバックスという大富豪に
とても気に入られ、

クリスマスの2週間の間、
ウォーバックスのもとで過ごすことになるのです。

孤独な心を抱えていたウォーバックスは、
明るく元気なアニーに心を癒され、
次第にアニーを自分の養女にしたいと思い始めます。

ウォーバックスの願いを知ったアニーですが、
「いつか本当の両親が自分を迎えに来てくれる。

両親と3人で一緒に暮らす。」という夢をあきらめきれません。

両親を信じて待つというアニーの強い決心に、
心を打たれたウォーバックスはアニーの両親捜しを手伝うことにします。

それは…彼女の両親に懸賞金をかけること。

大富豪の力を借りて
アニーの両親捜しはうまく進むかと思いきや…

孤児院の院長ミス・ハニガンを中心に
懸賞金目当てに悪企みを始める大人たちが現れ、
果たしてアニーの夢は叶うのか?

続きはぜひ劇場でご覧ください。

Sponsored Link

以外と知られていない『アニー』の原作

世界中で感動を巻き起こし続けているミュージカルアニーが
日本で初めて上演されたのは1986年の東京・青山劇場でした。

さかのぼること、その9年前にブロードウェイでは公開されています。

でも、ミュージカルアニーの原作が誕生したのは、
ブロードウェイ初演よりさらに前、

ニューヨーク・デイリー・ニューズ新聞に
漫画として連載されたのが始まりです。

原作漫画のタイトルは
「ザ・リトル・オーファン・アニー(小さな孤児アニー)」でした。

私はてっきり絵本か小説が原作だと思っていたので、
漫画が原作だと知った時にはびっくりしました。

当時、少年が主人公の漫画が主流の時代で、
少女を主人公とした作品は
とても衝撃的で大きな反響を呼んだそうです。

大人も子どもも魅了する子役の力

ミュージカルアニーの見所は、
なんといってもアニーをはじめとした孤児院の子ども達の個性輝くキャラクターです。

合わせて、体現する子役達の大人顔負けの演技、
そして子どもにしか出せない愛らしさ、純粋な感情表現にあると思います。

子役達は毎年何千人もの中から厳しいオーディションを勝ち抜いて役を手にします。
彼らが魅せる歌やダンスパフォーマンスは必見です!

オーディションの様子は毎年テレビでもドキュメンタリー形式で放映され、
舞台とはまた別の感動物語を観ることが出来ます。

アニーの物語、そしてオーディションドキュメンタリーに共通しているのは
自分の信じた夢を決してあきらめずに前向きに進んでいく子ども達の姿です。

その姿を幼少期の柔軟な心を持っているお子さんに
ぜひ観せてあげてほしいと思います。

きっと、大ヒットした劇中歌「トゥモロー」を劇場からの帰りに
お子さんは口ずさんでいると思いますよ。

帰り道に「トゥモロー」を口ずさむ娘を見て、
10数年前、「トゥモロー」を口ずさんでいた自分を思い出していました。

トゥモロー歌唱

まとめ

子どもに初めてミュージカルを観せるなら『アニー』

30年以上、世界中で愛される少女“アニー”の物語
以外と知られていない『アニー』の原作
大人も子どもも魅了する子役の力

サンディというアニーと仲良しの犬が登場します。
このサンディは本物の犬でこちらの演技にも注目です!

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。