借り物競走のネーミング、おもしろ名前集めました!

運動会

運動会と言えば、リレーに組体操に応援合戦。
お母さんやおばあちゃんが朝早くから作ってくれたお弁当。
そして、忘れてはいけないのが借り物競走ですよね。

運動会


ピストルの音で一斉にスタートし、指定された物が書かれた紙などを開いて、
客席からお題のものを探し、借りてきてゴールするという徒競走のことですね。

障害物競走の一部として行うところもあるようです。
盛り上がりすぎちゃって、何らかのアクシデントが起こることも。
指令の紙を開くときのドキドキ感・・・忘れられません。

借り物競走とは言いますが、物だけでなく借り人もアリです。

開いた紙の中身は校長先生のカツラとか、担任の先生のお財布とか、
「それ借りて大丈夫なの!?」っていうお題があったりします。
○○を着てる人、××を持っている人なんてのもありました。

そんな無理難題が指令ということも多々ある借り物競走ですが、
最近は「借り物競走」って呼ばないことも多いんだそうです。

一体どんなネーミングになっているんでしょうか


その前に
こんなマスコットも借り物競争してますよ(笑)



「貸して」系


手のひら

以前から割と見かけたネーミングに、
「ちょっと拝借」とか「ちょっと貸して」なんてのがあります。

その名の通り、応援席や敬老席などにいる人たちから借り物をするんですね。

みんなが持ってるもの。
誰でもすぐ貸してくれるもの。
軽くて誰でも簡単に持ち運べるもの。
壊れにくいもの。

こういうお題だと、
「ちょっと拝借」や「ちょっと貸して」でも大丈夫ですね。

・ハンカチ、タオル
・傘、日傘
・帽子、サングラス
・ペットボトル、水筒

あたりが当てはまるでしょうか。
たまにお高いサングラスなどを着けてる人もいるので、
そのへんは臨機応変にという感じですが。

借り人系

手をつなぐ

ずばり、借りる対象が物ではなく人限定というもの。
「借り人競争」とか「借り人レース」とかですね。

物を借りない分、人の持ち物に責任を持たなくて良いですが、
観客を巻きこむという強制参加型レースになります。

・校長先生
・○○さんのお母さん
・ポニーテールの人
・××組の担任の先生

なんかが定番でしょうか。
校長先生も運動会くらいは無礼講で巻きこんでも大丈夫!
・・・きっと。

逆に巻きこんで大丈夫かしら?と思うお題は

・かっこいいお父さん
・キレイなお母さん
・イケメンだと思う先生
・イケジョだと思う先生

このあたりですね!
自分のお父さんやお母さんを連れていってブーイングを受けたり、
適当に選んだ先生を連れていってやり直し指令だったりすると、
連れていった相手にも申し訳なくなっちゃいますね。

でもそのあたりも運動会の無礼講で、笑って流してもらえる・・・はず!

ところで借り人系で一番のお題と言えば、
やっぱり「好きな人」ではないでしょうか!
女子も男子もきっと妄想したことがあるはず!

彼が突然自分のところへ走ってきて、
手をつかんで無言でゴールまで走り出す。

「えっ?なに??」ってきくと
「お題がお前だったんだよ!」とぶっきらぼう。

ゴールについてからお題の紙を見るとそこには
「好きな人」の文字が・・・。

うわあー!!少女漫画!!!甘酸っぱい!!

・・・そんな経験してみたかったです。




ユニーク系


ネーミングのセンスや個性は、
学校の先生や地域の役員さんの裁量によるところが大きいですよね。

私が調べた中で、これは秀逸!と思ったネーミングをご紹介します。

借り人暮らしのアリエッティ

言わずと知れたジブリ映画「借り暮らしのアリエッティ」からですね。
借りるというキーワードを上手に生かしたナイスなネーミング!
参加する人がアリエッティみたいに頭に洗濯バサミを着けてると、
より一層ユニークで楽しそうですね。

パイレーツ・オブ・借り人やん

有名な海賊映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」からですね。
なかなか力技できたな!という感じもしますが、
関西の方だとしっくりきそうですね。

参加する人は海賊帽子とかバンダナとか着けてるんでしょうか。
借りて行かれる人は人質みたいに連れていかれると楽しそうです。


まとめ


最近は運動会も様変わりしてきています。
昔は場所取りに朝から並んだり、
お父さんたちが酒盛りをしたりしていた記憶があるのですが、
今ではそんなことしてたら通報されてしまうこともあるようです。

そんな中で、競技自体はそれほど変化がなくても、
ネーミングが変わっていることも。

学校や地域の特性もあったり、先生や役員さんのボキャブラリーもあったり、
個性的なネーミングがたくさんあると思います。

自分の学校や地域の運動会で、
変わったネーミングの競技がないか探すのも楽しそうですね。

スポンサーリンク  

下記のツイッターボタンから拡散OK大歓迎です(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。